ごぼう焙じ茶

ごぼう焙じ茶のご注文はこちら!

今人気の健康茶、月間茶の間のごぼう焙じ茶

ごぼうには、若々しさをサポートする成分が豊富に含まれているといわれていて、ごぼうの皮には抗酸化力に優れたポリフェノールが豊富に含まれているため、美容や健康に留意する人たちから、とても注目を集めています。

 

ごぼうを毎日調理するのは手間がかかり、大変ですが、お茶として摂取するのは毎日続けられる方法の1つで、とても簡単です。

 

ごぼう茶の中でも人気を集めているのが、月間茶の間のごぼう焙じ茶です。

 

このお茶は、ごぼうのほのかな甘みと、焙じ茶の香ばしい香りがおいしいすっきりとした飲み口のお茶です。

 

月間茶の間のごぼう焙じ茶は、国産100%の皮付きの乾燥ごぼうを使用し、細かくカッティングして、ごぼうの旨みを引き出す焙煎方法で、焙じ茶とブレンドしています。

 

この独自のブレンド方法で、ごぼう特有の土臭さが無く、香ばしくてやさしい味わいのお茶に仕上がっています。

 

また、毎日飲みたい時にすぐお茶を入れることができる、ティーバックタイプなので、とても気軽にごぼう焙じ茶を楽しむことができます。

 

このおいしいと評判の、月間茶の間のごぼう焙じ茶のお試しセットが今なら10袋で1,300円です。

 

さらに送料無料なので、気になっている方は、まずはお試ししてみるのがおすすめです。

 

若々しさを強力にサポートしてくれるごぼう焙じ茶で、簡単手軽な美容習慣を始めませんか。

宇治田原製茶場のごぼう焙じ茶で健康に

ごぼうは、食物繊維が豊富な野菜のひとつで、きんぴらゴボウにしたり、炊き込みごはんなどに入れて調理されます。

 

シャキシャキとした食感が特徴で、和食にもよく合い、日本人にもなじみの深い野菜です。

 

ごぼうのイヌリンという成分は、腎臓機能を高める働きがあり、尿や汗などから、毒素を排出してくれます。

 

また、サポニンなどのポリフェノールが豊富であることも特徴のひとつです。

 

ポリフェノールは、抗酸化作用がたかく、血液をさらさらにしてくれるなど、さまざまな健康効果があります。

 

この栄養価の高さから、近年ますますごぼうに注目が集まっているのです。

 

ポリフェノールは、ごぼうの皮に多く含まれているので、皮付きごぼうを摂取するのが効果的です。

 

しかし、アクがありなかなか料理で皮付きのまま食べるのは容易ではありません。

 

皮付きごぼうを焙煎してお茶にした、宇治田原製茶場のごぼう焙じ茶という商品があるので、毎日ごぼうの栄養を効果的にとるにはごぼう焙じ茶を飲むと良いでしょう。

 

香りの良いほうじ茶とブレンドされているので、飲みやすく仕上がっているのて、無理なくつづけることができます。

 

生で食べるよりも6.4倍も食物繊維が含まれているので、便秘解消にも効果が期待できます。

 

送料無料でお試しセットを送ってくれるサービスがありますので、まずはごぼう焙じ茶のお試しを購入して、効果を実感しましょう。

私がサプリを飲み始めた訳

きっかけは、仕事が食料品の荷受け・検品・アレルゲンチェックで、しかも、温度帯が冷凍・冷蔵・青果だったので常に「冷え」との戦いでした。

 

それでも仕事中はミスがあっては大変なので、首・手首・足首から冷気が入ってこないようにガードし、レスキュー隊のような防寒着を着用。

 

さらに貼るカイロを首と腰に常備(?)、帽子もかぶって、マスクも必ずしていました。

 

風邪ではないのですが、頭痛と寒気がひどい時は葛根湯を飲んで、家では養命酒を愛飲。

 

しかし、根本的な寒さは体の中から湧き上がる「寒気団」でした。

 

そんな時、新聞の広告で見た金時しょうがもろみ酢の効用に心奪われ、まだ飲んでもいないのに、毎月定期的に送られてくるコースで注文しました。

 

それから2年たちます。

 

…が、実際効いているのかどうかよくわかりませんでした…。

 

ただ、体に良さそうで続けています。

 

今手元にある分がなくなったら肥後すっぽんもろみ酢というのを試してみたいと思っています。

 

ストレスもそうですが、腰を悪化させてしまったので、先日その職場を退職しました。

 

今は鈍ってきたPCスキルを磨いています。

 

それに伴い、目の疲れがやっぱり気になります。

 

一般的ですがブルーベリー、続けて飲んでみたいです。

 

金時しょうがもろみ酢濃密ソフトに比べると、単価的にお財布にやさしい気がします。

 

ただ、あまりにも種類が多すぎてどの会社の商品がいいのか悩んでしまいます。

 

ドラッグストアで各商品の説明を読んでいるうちに疲れてきて、帰ってしまったり…。

 

雑誌やサイトの広告を見ると気になるものはたくさんありますが、化粧品や食品のサンプルと違って、サプリはある程度の期間一定量を服用して初めて結果がわかる商品。

 

気軽に試せる機会があるとうれしいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ